ときどき写真日和

1泊2日沖縄の旅(6)海を見ながら…

b0102780_23541454.jpg
 海ほたるを買った時に他の刺身には無いものがありました。それは説明書です。保管の注意や食べ方が書いてあります。説明書からそのまま書いてみます。
-------------------------
常温保管:パックのまま常温(室温)で保管してください。
(注意)
(1)冷蔵庫にいれないで下さい。この海ぶどうは生きており、冷蔵庫に入れると   温度の変化により萎びてしまいます。
(2)直射日光や30度以上の高温と10度以下の低温にご注意ください。
(お召し上がり方)
(1)軽く水で洗います。この時氷水で洗うと食感が出て、より美味しく召し上が   れます。
(2)水を切って盛りつけ、刺身を食べる要領でお好みのドレッシングに付けてお   召し上がりください。
--------------------------
 この時に初めて見た・食べた海ぶどう。店のおばちゃんが出してくれたポン酢で食べましたが、和風ドレッシングやゆずポン、そしてゴマだれで食べたらどんな味わいかな。今度はいろいろなドレッシングをかけてみよう。

 haranaさんからフィリピンの海ぶどう「ラト」を教えてくれました。フィリピンの海ぶどう、ラトは知らなかった!粒が大きい!
b0102780_23543970.jpg
 「お刺身三兄弟」は右から「しまイカ」「しまはまち」「海ほたる」です。それぞれ1ケース500円也。沖縄ならでは食べられるものをと考えて買いました。しまいかとしまはまちは包丁を入れる前に軽く炙って焦げ目を入れたように見えました。食べる前にそれぞれのカメラで記念撮影。

にほんブログ村 写真ブログへ←いつも応援クリックありがとうございます。感謝しています!
[PR]
# by meteortrain | 2006-07-05 23:55 | 沖縄 | Comments(0)

1泊2日沖縄の旅(5)おさしみ三兄弟

b0102780_7511536.jpg
 海中道路を走り始め、対岸の島まで1/3程を走った所に土産物とドライブインを見つけ、いったんそこに車を止めました。隅にある魚屋さんにはショーケース内にお刺身が数種類手頃な(?)お値段で売っていたのを目ざとく見つけて早速買いました。お店のおばちゃんにポン酢もつけてもらって、いそいそと食べる場所を探します(笑)。

にほんブログ村 写真ブログへ←応援クリックありがとうございます。励みにしています!
[PR]
# by meteortrain | 2006-07-04 07:58 | 沖縄 | Comments(9)

1泊2日沖縄の旅(4)観測済んで夜が明けて

 昨日は更新しそびれてしまいました。沖縄での天体観測の話の続きです。
b0102780_23435136.jpg
 昨年3月30日深夜に全国で見られた月がさそり座の一等星アンタレスを隠す星食は、月の縁をかすめる沖縄では全く見られませんでした。10カ所に分かれて星食を見る予定で、私は海のすぐそばで待機していました。遠くで聞こえる波の音がなぜかなつかしかったです。

b0102780_23441072.jpg 那覇のホテルに戻って少しの仮眠後、バイキングの朝食を取った後は観光です。いざ海中道路へ!








にほんブログ村 写真ブログへ←いつもありがとうございます!
[PR]
# by meteortrain | 2006-07-03 23:56 | 沖縄 | Comments(0)

海ぶどう

b0102780_23533547.jpg
 海中道路を渡る途中の魚屋に立ち寄って目にした「海ぶどう」。この時は「海ぶどう」を知らなかったので興味半分で買い求めたものです。見た目は変な海藻ですが、食べてみて「!」。強引な例えですが、キャビアみたいな食感です。

にほんブログ村 写真ブログへ←いつもありがとうございます!
[PR]
# by meteortrain | 2006-07-01 23:53 | 沖縄 | Comments(13)

ちょっとブレイク

 私がブログを更新するのは午後11時を過ぎてから。。。今日は腹の調子がすこぶる悪く、およそ10分に5回トイレに入る始末。とりあえず文章をアップして、うまく写真もアップ出来たら「腹の調子〜」の部分は削除します(笑)。
b0102780_08832.jpg
 なんとか写真もアップ出来ました。上の文章は記念としてそのまま残しておきます(笑)。写真は「田んぼ」シリーズで出した小海線の小淵沢大カーブから別の1枚です。カメラを脇に置いて遠くの景色を見ながらボーッとしている時に突然ディーゼルの音がし、次の瞬間、2両編成のディーゼル車が大カーブをトコトコ走って行きました。もう驚いてすぐに撮影・連写モードに入ったのですが、3枚撮った時にはディーゼル車の先頭が林の向こうへさしかかっていました。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しています。応援クリックお願いいたします。
[PR]
# by meteortrain | 2006-07-01 23:38 | 八ヶ岳 | Comments(2)

1泊2日沖縄の旅(3)一縷の望みを託して

星が月に隠されるかどうかの限界線はあらかじめ予報されています。
b0102780_23433751.jpg
 限界線星食の場合は、基本となる月の起伏の情報が精度があまり良くないとか、そもそもデータが無い箇所が多く、観測から月の起伏を得る必要があります。b0102780_23155427.jpg   打合せの席でこの日は10カ所に分かれて限界線星食を観測する事が分かりました。外の天気はよくありません。しかし、雲の切れ間から月が見られれば観測が出来るので気を抜けません。




にほんブログ村 写真ブログへ←応援ありがとうございます!いつも繰り返される天文ファンvs天気との格闘に声援を。
[PR]
# by meteortrain | 2006-06-30 23:53 | 沖縄 | Comments(0)

1泊2日沖縄の旅(2)思う通りにいかないのが世の常…かあ

b0102780_23445492.jpg
 途中でまるで鏡のようにきれいな雲海を見てしまうと、その日の晴れは期待出来そうにないことを覚悟しはじめた。それでも雲の切れ間が1つ2つ出来て、そこから月と星が見えるだけでもいいのに!続きはまた。。。

にほんブログ村 写真ブログへ←応援ありがとうございます!通り過ぎる前にクリックをお願いいたします。
[PR]
# by meteortrain | 2006-06-29 23:50 | 沖縄 | Comments(0)

1泊2日沖縄の旅(1)出かける時はいつも晴れ

 昨年3月末に天体観測で沖縄知念村(当時:現在は南城市)に行って来ました。
b0102780_2240490.jpg
 月が星を隠す現象を星食(せいしょく)と呼びます。
 「月が星を隠す(→以下、潜入すると言い換えます)」「月の背後から星が現れる(→以下、出現すると言い換えます)」がそれぞれ1回ずつ見られます。月の高度が低い時、隠される星が暗いなどの状況では出現/潜入のどちらか片方しか見られませんが、それはここでははしょります。
b0102780_2240185.jpg
 星食を見る場所が変わると星が月に潜入/月から出現する場所が微妙に変わります。さらに大きく変えると、星の潜入場所と出現場所は殆ど一致する場所があります。このような場所(限界線)の近辺で星食を観測すると星が隠される時間は大変短いです。月が完全な円形ならば問題ないのですが、実際は月の表面の至る所にクレーターが存在します。そうしますとどうなるのでしょうか?クレーターの起伏が星を潜入/出現に大きく影響を与え、星が月の縁をかすめる時に星がチカチカまたたきます。私達はそれを観測しに行きました。(写真上:三浦半島上空より、写真下:九州屋久島付近上空にて雲海。ほとんどノッペラで18%反射板を見ているみたい。あ、反射板はもっと暗いか?

にほんブログ村 写真ブログへ←いつも応援ありがとうございます!通り過ぎる前にクリックをお願いいたします。
[PR]
# by meteortrain | 2006-06-29 23:17 | 沖縄 | Comments(0)

1日留守していました

 昨日、今日と勤務休みだったのですが、それを見越した(?)両親から「1泊2日で旅行しょう」と声をかけられ那須に行って来ました。この機会に写真も撮ろうと目論んだのですが、写真撮影に埋没する時間はほとんどありませんでした。それでも何枚かはアップしたいです。しばらくお待ちくださいね。

 今日は熱かった〜。東北道を走っている最中に35度は行ったのではないかなあ。

P.S.
 次のアップ時にはこのページはおひまをいただきます(笑)。

にほんブログ村 写真ブログへ←このページを通りすがる前に応援クリックをお願いします!
[PR]
# by meteortrain | 2006-06-29 18:12 | おしらせ | Comments(0)

勝連城跡と三角点

b0102780_1251393.jpg
 つわものどもの夢の跡でもある勝連城は12世紀に築城されたとされています。
b0102780_1252845.jpg
 繰り返し城壁の修復を経て勝連城は要塞化したとされ、14世紀後半から15世紀前半にかけて勝連城は繁栄したそうです。2002年12月2日に勝連城跡は首里城や他の城を含め「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつとしてユネスコの世界遺産リストに登録されました。詳しくはこちらをごらんください。

 先のページに勝連と高尾山の三角点地図をリンクしてあります。地図の中に「高尾山」「勝連」をクリックするとそれぞれの三角点情報が表示されます(リンク切れしていて閲覧できなくなりました)。三角点の標高は1センチ単位で、緯度経度は1秒を30メートルとするならば(正確な数字はちょっと忘れました。さらに地域によって異なります)、小数点以下4桁…3ミリまで決定されています。

 三角点の緯度経度決定は大変地道な仕事ですが、三角点は正確な地図作製や地震による地殻変動の検出に使われるので、大切取り扱ってください(国土地理院より)。そして正確な地図作りのために明治時代以降の先人達の努力によって全国に三角点網が成立しているので、私はもし街角で見かけたら思わず触ってしまい、カメラを手にしていれば1枚撮ります。

にほんブログ村 写真ブログへ←応援クリックありがとうございます!
[PR]
# by meteortrain | 2006-06-28 01:35 | 沖縄 | Comments(6)