ときどき写真日和

中野へおでかけ(2)〜ときのん〜

b0102780_2349147.jpg
 
Nikon D70 28mmF1.4(開放)1/25sec. ISO200
にほんブログ村 写真ブログへ通勤の帰りに少し遠回りすれば寄れる場所・・・になりそう
[PR]
# by meteortrain | 2006-09-23 23:57 | 23区内 | Comments(0)

中野へお出かけ(1)

b0102780_23474921.jpg
 ときどきころろぎ(soave)さんのブログを訪れることがあります。6×6のカメラもお持ちで、その機材を使いご自分のブログにスクエアフォーマットの写真を発表されています。私もそれらの写真を見て勉強させてもらってます。
 ゼンザブロニカSQ−Ai(6×6版)も持っている私ですが、とんと撮影回数が激減してます。5月20日に写真ブログを始めてから今日までフィルムカメラは1度も使ってません。そんな自分に刺激を与えるべく中野北口の会場に向かいます。
 写真は途中にあるパチンコ屋さん入口の装飾。何をイメージしたのかな、風船?ぶどうの房?

 Nikon D70 28mmF1.4(開放)1/160sec. ISO200

にほんブログ村 写真ブログへ久々の中野へ・・・カメラを買いに行くと思ってません?(笑)
[PR]
# by meteortrain | 2006-09-22 23:56 | 23区内 | Comments(14)

(kore)旗はウルルの大地に赤く染まった

b0102780_719551.jpg
 コレさんが皆様に一番見てもらいたかった写真でしょうか?私もオーストラリアの大地は赤い印象がありますが、水たまりに落ちた旗が染まるほど赤いとは思わなかったです。そういえば、コレさんの紀行文の最初にレンタカーを借りる時、返却直後のレンタカーを見たら車体が赤く染まっていたと書いてました。
 オーストラリアの大地は赤いを実感させるこの写真、なぜか説得力を持って迫ってきます。

 コレさんのコメントをお待ちしております。

Photo by kore Nikon D70

にほんブログ村 写真ブログへ百聞は一見にしかず
[PR]
# by meteortrain | 2006-09-21 07:29 | (kore)'04AussieTour | Comments(7)

(kore)ウルル登山道入口

b0102780_23191757.jpg
 登山道入口を前に4人で記念写真。ウルル中腹(?)から上はガスが残っています。ゲートも閉まってます。

にほんブログ村 写真ブログへやっぱり「命は大事」
[PR]
# by meteortrain | 2006-09-20 23:22 | (kore)'04AussieTour | Comments(4)

meteortrainの時空

 拙ブログによく訪れていただくchobebiさんのブログの写真達は不思議な味わいがあります。Pomboさんがchobebiさんの写真に挑戦しています。私も視点を変えてchobebiさんの写真に挑んでみました。職場からの帰り道、寄り道です。
b0102780_23444035.jpg
 ↑古いマンションの外装工事とそのやぐらに思わず撮ってみました。
b0102780_23532093.jpg
 ↑駐車場でみかけた素敵なオアシス
b0102780_23454921.jpg
 ↑振り向いたら格子の向こうから見つめられていた
b0102780_23461052.jpg
 ↑誘われていても入口の鉄格子が閉まったまんま
 chobebiさんの味は真似出来るものではありませんです。皆いろんな味があるから楽しいのですよね。
 4枚とも吉祥寺 Nikon D70 28mm

にほんブログ村 写真ブログへ独特の味わいは真似できない
[PR]
# by meteortrain | 2006-09-19 23:54 | 気持ち | Comments(12)

(kore)台風一過?

b0102780_20284637.jpg
  台風13号の来襲で大変な目にあった皆様方にお見舞いを申し上げます。ブログ読者の方々で台風経路に近かった方々はいかがでしょうか?cattleさんは丁度経路の真下だったかと思います。台風の今後の進路も気になります。もし、東よりの進路を取った場合は青森〜北海道再上陸になってしまいます。数年前の台風が青森県に再上陸してりんごに大打撃を与えたのが記憶に新しいです。。。
 写真は雨の後のウルル(エアーズロック)です。なんというのか...このようなウルルの写真は...見た事がないです。Koreさんにこの写真について語っていただいています。

Photo by kore Nikon D70

にほんブログ村 写真ブログへブログ更新が元気証明かも?
[PR]
# by meteortrain | 2006-09-18 20:40 | (kore)'04AussieTour | Comments(7)

勝手に・・・「デジLOMO写真」研究発表

b0102780_10514282.jpg
 meteortrainです。Pomboさん繋がりでデジLOMO研究会を知ったことと、Benさんがわざわざ拙ブログに出向いていただき、絞り開放写真がデジLOMOに最適だという教示をいただいた事が大きなきっかけとなりました。デジLOMO研究会へ申し込みもしていない状態ですが、私もこの場を借りて参加したく存じます(この記事を書いた後に参加申し込みしました)。

 私は絞り開放の描写を確かめたくなったのがきっかけです。少し前の記事でお祭りのカキ氷の写真を載せました。それはf1.8(レンズ開放時F1.4)でしたが、人物、風景などをそれだけ絞りを開けて撮ったのは始めてで、私の目ではなかなか満足出来たものなので、それでは開放の時の描写はいかに?という興味でぼちぼち撮り始めました。その過程で知った「デジLOMO写真」でした。出遅れてしまった上に目を覆うばかりの未熟者ですが、よろしくお願いいたします。

私は今回使ったもの
(1)F値の明るいレンズ
(2)Nikon Capture4.4

(1)今回28mmF1.4を使いました。
   私の手持ちのデジ一眼(Nikon D70)に使えるレンズが28mmF1.4と 
   16mmF2.8しかない事情もあります。それはさておきFの明るいレンズですと
   これだけでLOMO風描写に近づくと思います(と、いうのは私の思い込み?)。
(2)Nikon Captureで画像処理を施しました。
   とはいっても画像を見ながら「カラーブースター」を「風景」で69%にセットし、
   色温度補正を「蛍光灯」「昼光色」にセットし、画像を見ながら色温度微調整をスライダーで行い(5464k)
   ビネットコントロールを−75にセットして背景を暗く落とし
   追加RAW調整のカラー設定をモードIIIaにセット。

以上の処理を施したのが上の画です。もしかしたら勘違いしているところが多々あるかもしれません。どうぞコメント欄を使いご指摘くださいませ。

にほんブログ村 写真ブログへ「デジLOMO写真」私はなんか勘違いしていなければいいなあ
[PR]
# by meteortrain | 2006-09-17 11:22 | デジLOMO写真研究会 | Comments(4)

ふたたび・・・こんな夜に近寄って(28mmF1.4開放撮影)

b0102780_430790.jpg
 ランタナの赤い花とネムノキの葉。今日(17日03:10頃)の夜はネムノキの葉は少し開きかけています。
b0102780_4302212.jpg
 ランタナの花。
b0102780_4303347.jpg
 トラノオの花。すでに花の盛りは過ぎていますが、夜でも目をうばわれる花姿です。

 この2つ前の記事でレンズの絞り開放、ISO1600の高感度設定、1/30から1/60秒の手持ちのお手軽さで撮った写真でしたが、うれしいコメントをいただきました。ありがとうございます。Benさんが開放撮影は「デジLOMO写真」に最適とのコメントをいただき「あっ、そうなんだ!」と手をたたいた次第です。「LOMO」については確かPomboさんのコメントにあったここ(英文)がいいのかなあ。「LOMO」は私は名前は知っていた、という程度ですが「デジLOMO写真」で私も楽しめるかもしれない、と思っています。
 私のつたない話よりもPomboさんのこの記事や最初に紹介しましたBenさんのページで「何か」を感じていただければ幸いです(と、後方支援しています)。

 少し長くなりましたが、レンズの絞り開放撮影で何か新たな表現に挑もう、というほどではないのですが、絞り開放で撮った時の独特の味とピント合わせの時の緊張感、そしてファインダーで見ながらシャッターしてからカメラ背後の液晶に出るまでの待ち時間の楽しさを感じました。そして撮影した時間ならでは(午前3時)なのでしょうが、空気が凛とした感じで、虫の音が周囲から心地よく聞こえ、花の香りがただよっていて、まるで星の写真を撮りに山に遠征にいった感じに浸ってました。それでは、おやすみなさい。

NIkon D70, 28mmF1.4, ISO200, 1/6秒

にほんブログ村 写真ブログへ凛とした空気、虫の声、花の香り、、昼には消えてしまいますね
[PR]
# by meteortrain | 2006-09-17 05:15 | 気持ち | Comments(0)

(kore)天の川銀河の中心部をバックに

b0102780_15144528.jpg
 天の川銀河の中心方向である「いて座」をバックにコレさんの自画像ならぬ自写像です。星の撮影をするには星にピントを合わせ、レンズの絞りは開放かわずか絞ります。

 星と自分、または友人などを入れて写真を撮るのはちょっと難しいです。
星にピントを合わせてレンズの絞りは開放:これで星と人物とを一緒に写そうとすると人物がボケます。人物もピントばっちりにするためには星から人物まで被写体深度を拡げるために絞りを大きくする必要があり、どうしてもシャッタースピードが長くなります。シャッター開けっ放しの間モデルが立ちっぱなしですと被写体ブレします。デジタルで後から人物合成という荒技もありますが、私たちはその場でライブで撮ることに強い思い入れがあります。ちょっと考えてみます。

 コレさんのコメントもいただいています。ごらんください。

Photo by kore Nikon D70

にほんブログ村 写真ブログへ一度はやってみたい星をバックに自写像
[PR]
# by meteortrain | 2006-09-16 15:28 | (kore)'04AussieTour | Comments(11)

晴れたっ・・・やっぱり気分がいい!

b0102780_23531967.jpg
 3日ぶりの晴れ間ですが、まるで長梅雨の後の晴れ間に遭遇した気分です。

Nikon D70 28mm

にほんブログ村 写真ブログへこんな日は気分もいいです
[PR]
# by meteortrain | 2006-09-15 23:55 | Comments(4)