ときどき写真日和

私の画像処理ことはじめ(5)表現を楽しむ〜試行錯誤中〜

b0102780_10595016.jpg
ipi-p先生の写真を楽しむレッスンが再開しました。前回はチャンネルミキサーを使ったモノクロ写真へのトライ。今回は表現編です。試行錯誤しながら(あっ、これは私だけかも)楽しく写真を学んで行く公開レッスンが楽しみです。
 Pomboさんがこのようにセットされています。私もフォトショップで以下のように操作してみました。
フォトショップをスタート。画面上に「Photoshop ファイル 編集 イメージ レイヤー ・・・(以下省略)」が出ます。
ポインターをイメージに置くとメニューが下に伸びます。メニュー中の色調補正を使いました。

1:明るさ・コントラストをかける。
イメージ→色調補正→新たなメニューが出る→明るさ・コントラストを選びます。

2:色を出す:チャンネルミキサーを使いました
イメージ→色調補正→新しくメニューが出る→チャンネルミキサーを選びます。

 以下はチャンネルミキサーの操作パネルの話です。パネルの中に出力先チャンネルがあります。
(a)グリーンの出力先チャンネルを選びスライドレバーを 
   レッド:-14、グリーン:+100、ブルー:-16 にセットしました。
(b)ブルーの出力先チャンネルを選びスライドレバーを
   レッド:+34、グリーン:0   ブルー:+18 にセットしました。
ここまでの成果が上の画像です。

3:日輪(光の輪)を出す。
  こ、これは・・・どうしたら。pomboさんのセットを見たら「フォトショップで逆光処理(ムービー処理)」。こんなのがあったのですね??

にほんブログ村 写真ブログへ←いつもありがとうございます
[PR]
# by meteortrain | 2006-06-16 11:31 | デジタル処理 | Comments(4)

めげずに前へ進みます

b0102780_23572010.jpg
線路は大きく右にカーブしている。その先は茂みに隠れて見えなくなっているが、きっと見晴らしのよい所に向かっていると信じてゆっくりと歩いて行こう。

小淵沢 Nikon F4

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
# by meteortrain | 2006-06-15 23:59 | 八ヶ岳 | Comments(12)

とりあえず写真アップします(汗)

b0102780_23431527.jpg
あと10分で日付が変わります。テスト写真が続きましたが、それに対する反応は率直です。この間のアクセス数を見ると激減しています。

小淵沢 Nikon F4

にほんブログ村 写真ブログへ←これはマイッタ
[PR]
# by meteortrain | 2006-06-15 23:47 | 八ヶ岳 | Comments(0)

デジタルカメラ≒測定器?

b0102780_18294154.jpg
 Nikon D70 高知・土佐山田 
 撮影テストの画像が続きましたので、上の写真はお口直しということで。夕方のニュースでは今頃から鳴き始めるハルセミが紹介されていました。この抜け殻は夏の真っただ中、7月下旬に多く見られるアブラセミのそれです。

 私の撮る写真のほとんどがネガフィルムを使います。適正値から少し外れていても、まあなんとか写ってしまうのに加えて、1枚当たりの焼き増しのお値段もデジタルプリントと比べて安い(まだ安い、という方が適切かな?)ので、休日万年素人フォトグラファー(笑)にとって、気楽に使えるフィルムではあります。

 星の写真を撮る時でここ一番という時はスライドフィルムを使います。ネガフィルムよりも発色が素晴らしい(と、私は思っている)が、ラチチュードが狭い。本来なら少しずつ露出を変えて撮影なのでしょうが、私は過去の天文雑誌の投稿写真から最適と思われるシャッタースピード・絞りを決めて(アバウトよ:笑)、その前後で絞りリングを変えていました。

 そしてデジタルカメラ。2年前にD70を購入したもののテスト撮影や流星の撮影に時々使うだけでした。(念のために・・・流星は1個も撮影に成功していません)本格的にデジタルカメラを使うようになったのは、なんといってもこのブログ開設が大きなきっかけです。

 デジタルカメラで撮影された画像はパソコン上でいとも簡単に拡大できます。フィルムではあいまい?で済んでいた周辺光量落ちや収差が見事に露わに出来ます。星の光は収差を見るには最適です。気に入っていたレンズを使って星をデジタルカメラで撮ると、フィルムでは気がつかなかった収差の類がディスプレイに出て来ます。一眼デジタルカメラはレンズ収差の測定器になったようにも見えます。

にほんブログ村 写真ブログへ←昔の設計(と人づてに聞いた)のレンズを今も使っています。今日もクリックご協力お願いいたします!
[PR]
# by meteortrain | 2006-06-14 22:09 | 高知 | Comments(4)

星の写真おぼえがき(3)星の短時間露出:冬の空・街の空編

 今回は「冬の夜」に「街の中」で露出を変えた写真を4枚並べます。目印は画面右下に全天で最もあかるい星、シリウスを擁するおおいぬ座が見えます。今回はフルサイズ版のフィシュアイを使っていますので、広い範囲が写っています。冬から春にかけての星座が写っているはずです。空に光あふれる街の中でも結構星の光を写すことが出来ました。これらも露出が変わると写り具合が変わってくるのをご覧ください。画像をクリックすると別ウインドウが出て少し拡大された画像が出て来ます。
↓1秒露出
b0102780_7343398.jpg
↓2秒露出
b0102780_735977.jpg
↓4秒露出
b0102780_735251.jpg
↓8秒露出
b0102780_7353812.jpg
撮影日:2006年1月4日01時17分〜01時20分の間に撮影。撮影地:東京都武蔵野市吉祥寺
・カメラ:Nikon D70
・レンズ:Nikkor 16mmF2.8
・シャッタースピード:上から1sec, 2sec, 4sec, 8sec. ・絞り値:開放2.8
・ホワイトバランス:晴天 ・ISO:1600 ・画質モード:全てJPEG
・ノイズリダクション:OFF
・撮影後処理:画像解像度を640*480処理後、JPEG圧縮(5)
・機材:三脚固定

にほんブログ村 写真ブログへ←普通は表に出ないテスト撮影写真です。星の写真を撮るにあたり少しでも参考になれば幸いです。ぜひクリックもお願いいたします。
[PR]
# by meteortrain | 2006-06-14 07:52 | 星の写真おぼえがき | Comments(5)

星の写真おぼえがき(2)星の短時間露出:冬の空編

 夏の空編に引き続き今回もやはり街灯りの少ない所による「冬の夜」に露出を変えた写真を4枚並べます。画面中央右に2つの三ツ星が見えます。横に三ツ星、その下に縦に三ツ星。その三ツ星を囲むように明るい星が4つ見えます。これがオリオン座です。今回も1秒露出に関わらず明るい星は写ります。この画像で一番明るく写っている星が画面左下にあります。この星は地球上から見られる星の中で最も明るい星です。この星を目印にして露光時間が変わると星の写り具合が変わってくるのをご覧ください。
↓1秒露出
b0102780_22153835.jpg
↓8秒露出
b0102780_2215575.jpg
↓15秒露出
b0102780_22161827.jpg
↓30秒露出
b0102780_22163650.jpg
撮影日:2005年2月27日20時45分〜20時55分の間に撮影。撮影地:山梨県北杜市甲斐大泉スター☆パーティ。Nikon D70
・レンズ:Nikkor 28mmF1.4
・シャッタースピード:上から1sec, 8sec, 15sec, 30sec. ・絞り値:開放1.4
・ホワイトバランス:晴天 ・ISO:1600 ・画質モード:全てJPEG
・ノイズリダクション:OFF
・撮影後処理:画像解像度を640*480処理後、JPEG圧縮(5)
・機材:三脚固定

にほんブログ村 写真ブログへ←カメラと三脚(あとレリーズ)、そして暗い星空があれば短いシャッタースピードで星の写真が撮れます!撮ってみませんか?
[PR]
# by meteortrain | 2006-06-13 22:27 | 星の写真おぼえがき | Comments(7)

じたばたふらふら・・・

b0102780_21211147.jpg
規則正しい耕耘機の跡に対して二匹の動物が残した千鳥足っぽい足跡。昨日の夜、9分間に3点取られた時は茫然自失。今日、私の歩みを後ろから見たら、きっとこの動物の足跡のようにふらふらと・・・。

う〜ん!むむむ。次だあ〜。

にほんブログ村 写真ブログへ←写真ブログのランキングです。みなさまからの力をください。
[PR]
# by meteortrain | 2006-06-13 21:32 | 八ヶ岳 | Comments(0)

ワールドカップ応援モード!?

b0102780_1834293.jpg

 日本時間で12日午後10時からの日本応援を前になかなかおちつきません。この状態は日本が勝ち進むまで続くと思います。4年に一度のワールドカップなのですから、ある意味この幸せな状態が長く続いてくれる事をジーコジャパンに祈ります。

 防湿箱について早速夜空さんがコメント&トラックバックをしてくださいました。ありがとうございます。海外のみなさまはどのように雨季の機材対策をされているのでしょうか・・・毎日機材を使うのがカビ対策という話も聞いたことがありますが、どうか教えてくださいませ。

 1つ前のページ、星の写真おぼえがき(1)では、街灯りの明るさ具合と気象条件に左右されはしますが、低照度に強いデジタルカメラでは短い露出時間でも星を写し取ることが出来ることを書きました。ほとんど露出テストの話題ですが、もう少しおつきあいくださいませ。

 それでは今日はこれにて!  Nikon D70 撮影:甲斐大泉

にほんブログ村 写真ブログへ←大変はげみになります!ジーコジャパン共々、応援よろしくお願いいたします。
[PR]
# by meteortrain | 2006-06-12 18:17 | 星つれづれ書き | Comments(2)

星の写真おぼえがき(1)星の短時間露出:夏の空編

 以前、星の写真の撮り方をお話する事を書きました。その後、写真がコミュニケーションツールとなっていろいろなブログにお邪魔しているうちに、自分の写真が大変未熟であることに思い至りました。そのような人が教えるというのも変な話なので、覚え書きで書き進めていきたいです。間違い、勘違いがあると思いますので皆様からご指摘、激励などをよろしくお願いいたします。

 今回から数回は退屈な写真が続くと思いますがご容赦ください。街灯りの少ない夏の夜に露出を変えた写真を4枚並べます。画面中央左にWの配列の星が見えるでしょうか?これがカシオペア座です。星の数はめっきり少ないですが、1秒露出でも明るい星は写ります。画面中央右側に露出を伸ばすと共に薄く長くボンヤリとしたイメージが出て来ます。これがアンドロメダ星雲です。これらの画像をクリックすると別ウインドウが出て画像が拡大されます。それらを目印にして星の写り具合を確かめてくださいね。

1秒露出
b0102780_14243749.jpg
8秒露出
b0102780_14245071.jpg
15秒露出
b0102780_1425631.jpg
30秒露出
b0102780_14252018.jpg
撮影日:2004年8月12日0時00分〜0時15分。撮影地:新潟県長岡市郊外。Nikon D70
・レンズ:Nikkor 28mmF1.4
・シャッタースピード:上から1sec, 8sec, 15sec, 30sec. ・絞り値:開放1.4
・ホワイトバランス:晴天 ・ISO:1600 ・画質モード:全てJPEG
・ノイズリダクション:OFF
・撮影後処理:画像解像度を640*480処理後、JPEG圧縮(5)
・機材:三脚固定

 1秒露出でも明るい星が写っています。8秒露出で空を覆ううす雲が写りはじめてきます。15秒露出で背景が暗く、星もそこそこ多く写ってきました。30秒露出では星が15秒露出よりも多く写っています。うっすらとカシオペア座付近の天の川も写りはじめました。しかし背景が白くなりはじめています。。写真の左上が薄くピンク色になっています。恐らく長時間露出による熱ノイズなのでしょうか。

 私なりに上の4枚から判断するとシャッタースピードは20〜25秒が良好かと思います。背景が白くならず、星の数も多く写せるでしょう。デジタルならその場で撮影、その場で出来上がりが見ることが出来ますので、何度でもテストが出来るのがよいですね。

にほんブログ村 写真ブログへ←ランキングに参加しています。いつもクリックしていただいているみなさん、これからも変わらぬご支持をお願いします。
[PR]
# by meteortrain | 2006-06-12 14:52 | 星の写真おぼえがき | Comments(6)

防湿箱活躍の季節

b0102780_2246071.jpg
今日も東京は雨です。梅雨入りしてまだ3日目ですが、今年は私の感覚で雨降りが多い梅雨のような気がします。例年7月20日頃の梅雨明けまで約40日間だったと聞いていますが、この間は湿気が高くカビも生えやすいので機材保守に気をつけなくてはいけないですね。
 この時期にお世話になるのが防湿箱です。私は105リットル入りの防湿箱を1つ使っていますが、中はもう1杯になってしまってもう1つ買おうか逡巡中です。皆様は雨の多い時、機材の保管はどうされていますか?防湿箱はお使いですか?教えていただければうれしいです。

 防湿箱を買うまでは2年に1本はレンズにカビを生やしていたなあ(恥ずかしい)。

Nikon D70 28mm(42mm相当)

にほんブログ村 写真ブログへ←レンズカビへの手当が遅れるとレンズ交換が待っている。。。
[PR]
# by meteortrain | 2006-06-11 23:07 | 星つれづれ書き | Comments(4)