ときどき写真日和

<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ISO102400の星空 その3(使いこなしたい超高感度)

超高感度撮影の覚え書きのページです。
今回もおよそ写真とは思えぬものが出てきますが
試行錯誤中の過程ということで大目に見てあげてください。

この記事は
ISO102400の星空 その1(2010年12月14日 85mm F1.4)
ISO102400の星空 その2(実は空を選ぶかもしれない?超高感度)
の続きになります。

2009年11月末に発売されたニコンD3sは拡張感度がISO102400まで伸びました。
これは月明かりの無い天の川銀河が見える日は、ISO25600でシャッタースピード1秒で星空が撮れたのが
ISO102400でさらに早いシャッタースピードで撮れることを予感させます。

昨年の12月14日から15日にかけてふたご座流星群の極大夜でした。
上弦の月があったため、15日午前0時前までは月明かりが残っていました。
今度は月明かりの下で感度ISO102400、
シャッタースピード1/1.3秒、1/1.6秒、と1/2秒の写真をご覧いただきます。

b0102780_6521748.jpg


b0102780_6532375.jpg


b0102780_654155.jpg


2010年12月、D3s、AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G(F2.0)
ISO102400、Top:1/1.3sec.、Middle:1/1.6sec., Bottom:1/2sec.、Moonlight:Yes(Harf Moon)、月明かり:有り(上弦の月)


にほんブログ村 写真ブログへ今までにみたことのないものを見てみたい!
[PR]
by meteortrain | 2011-03-31 06:58 | 星の写真おぼえがき | Comments(0)

(kore)マン島TTレースへ(2006)、マンチェスター 2

b0102780_1685416.jpg
ワガママだって

More_3photo!(あと3枚あります)
[PR]
by meteortrain | 2011-03-30 16:12 | (kore)'06Isle of Man | Comments(2)

(kore)マン島TTレースへ(2006)、マンチェスター 1

b0102780_10413723.jpg
ここの大学院でお勉強中の後輩S君。 
今日、試験が終わりました。

More_4photo!(あと4枚あります)
[PR]
by meteortrain | 2011-03-29 23:58 | (kore)'06Isle of Man | Comments(1)

(kore)マン島TTレースへ(2006)、リバプールからマンチェスターへ

b0102780_10134986.jpg
マンチェスターのアイビス・ホテル。小ぎれいです

More_3photo!(あと3枚あります)
[PR]
by meteortrain | 2011-03-28 23:58 | (kore)'06Isle of Man | Comments(2)

ISO102400の星空 その2(実は空を選ぶかもしれない?超高感度)

再び私の覚え書きのページです。
今回はこれは写真か?というもの出てきますが(笑)
機材を使いこなすために少ないチャンスであれこれ試行錯誤中ということで
大目に見てあげてください。

この記事はISO102400の星空 その1(2010年12月14日 85mm F1.4)の続きになります。
そこにはこの記事を書くきっかけなどが書かれています。

写真する時の不満のひとつに「目で見えるものが写らない」というものがありました。
それを乗り越える方法は
撮影時に
1.カメラのシャッタースピードを長くする
2.カメラの感度設定を高感度側にする
3.明るいレンズを使う
撮影後に
4.トーンカーブを上げる
5.露出補正をする
などが考えられます。

話を撮影時に絞ります。
1の方法を用いて、シャッタースピードを長くするほど暗い被写体を写す事ができます。
しかし、シャッタースピードよりも早く動く被写体では、あたかもブレて写ったようになってしまいます。

2の方法は感度設定をあげることにより、早いシャッタースピードで被写体を写しとめることができます。
ある時期までは高感度でも使えるカメラは少なく、出来上がった写真も「写る」けれど「きれいに写る」
にはほど遠かったように記憶しています。

3では僅かな光を多く捉えるためには、明るいレンズを使います。
ズームレンズではなく単焦点で、F値の小さいレンズほどより多くの光がカメラに入っていきます。

2007年11月末に発売されたニコンD3の登場は、目で見えてもカメラで写らなかったものを写せるようになりました。
これにより「撮影可能範囲が拡大した」という人もいました。

発売直後にニコンD3を入手して早速2カ所で撮影テストをしました。
1カ所は大都会から遠く離れた場所での撮影
もう1カ所は比較的近場で気楽に星を見に行けるとこでの撮影です。

この時に感じたのは「高感度特性の優れたカメラは星空も選ぶ」というものでした。
少しでも明るい星空だとISO感度25600をもてあましてしまい、
シャッタースピードを早くするだけでなく、感度設定も下げないとお昼のような星空撮影になってしまうからです。

2009年11月末に発売されたニコンD3sは拡張感度がISO102400まで伸びました。
昨年の12月14日から15日にかけてがふたご座流星群の極大夜でした。
あいにくこの日は上弦の月があったため、15日午前0時前までは月明かりが残っていました。
下の2枚は月明かりの下で感度ISO102400、シャッタースピード1秒と2秒の写真をご覧いただきます。

b0102780_10145565.jpg

b0102780_10151539.jpg
2010年12月、D3s、AF-S NIKKOR 85mm f/1.4G、ISO102400、Top:1sec.、Bottom:2sec.、Moonlight:Yes(Harf Moon)、月明かり:有り(上弦の月)

にほんブログ村 写真ブログへ今までにみたことのないものを見てみたい!
[PR]
by meteortrain | 2011-03-27 10:20 | 星の写真おぼえがき | Comments(2)

ここまでくると

b0102780_2355933.jpg
2010年12月、D3、Ai AF Nikkor28mm F1.4D、高知

えらいこっちゃ

にほんブログ村 写真ブログへ・・・本気モードである
[PR]
by meteortrain | 2011-03-27 00:58 | 高知 | Comments(0)

観測前

b0102780_23472976.jpg
2010年12月、D3、Ai AF Nikkor28mm F1.4D、高知

機材が並べてあるだけで観測前の興奮を煽ってくれます。

にほんブログ村 写真ブログへ私だけの思い込みかもしれない(笑)
[PR]
by meteortrain | 2011-03-26 23:58 | 高知 | Comments(0)

2010年ふたご座流星群極大夜を控えて

b0102780_23323095.jpg
2010年12月、D3、Ai AF Nikkor28mm F1.4D、高知

毎年12月中旬に見られるふたご座流星群では、
寒さに震えながら流星を見ていた。

昨年は信じられないくらい暖かかった!
ふたご座流星群の極大夜は、こりゃ楽出来るわいと期待しましたよ。

にほんブログ村 写真ブログへ冬とは思えない暖かさ
[PR]
by meteortrain | 2011-03-25 23:58 | 高知 | Comments(0)

日射し

b0102780_2322196.jpg
2010年12月、D3、Ai AF Nikkor28mm F1.4D、高知

紅葉が楽しめた昨年の師走。
今は3月下旬。
昨年12月の日射しは今よりも暖かみがある。

にほんブログ村 写真ブログへ3月下旬にも関わらずいまだ冬の気候なのは…充分異常気象かもしれない?
[PR]
by meteortrain | 2011-03-24 23:58 | 高知 | Comments(0)

きらきらひかる・・・海

b0102780_23493272.jpg
2007年、D70、AF-S Nikkor 18-70mm F3.5-4.5G ED、尾道

以前に載せた写真ですが、なぜか今もって心に残るのです。
今思うとNHKの朝ドラ「てっぱん」でヒロインが海に飛び込んだ突堤のような気がする。
いや、違うかな・・・?

にほんブログ村 写真ブログへ上の写真は4年前の3月下旬に撮ったものです。今年の3月はとても寒いぜ!
[PR]
by meteortrain | 2011-03-23 00:01 | 尾道 | Comments(0)