ときどき写真日和

<   2007年 01月 ( 40 )   > この月の画像一覧

2月へのバトン

b0102780_23493445.jpg
 この記事を投稿する時には明日2月1日まであと5分かと思います。
やっと1ヶ月が終わった・・・
もう2月なのっ!
 みなさんはどちらですか?私は「もう2月なのっ!?」の方です。1年の12分の1が終わってしまったっ!とちょっと焦るほうです。2月末になれば1年の6分の1、3月末になれば1年の4分の1が終わってしまう〜と嘆きそうです。
 来月からしばらくは仕事と趣味の両面とも余裕の無くなりそうです。おっと、「仕事と趣味の両面とも…」と書くよりは「公私ともに」という良い言葉があるじゃないですか。ともあれ趣味の流れ星のほうでは、8月の流星観測シーズンの前にいろいろ準備をしようと目論んでいます。その前に2001年しし座流星群のデータ整理で少し見えてきたことがありますが、それを確実なものにするためにはあと2週間程はがっちりとデータ整理に費やさないとまずいので、こちらに費やす時間を作らなくてはいけません。流星データの解析のピークは2月、3月上旬、5月、6月・・・あはは、毎月やん。

 写真日記でもある私のブログですが、出来る範囲で毎日更新しようと思います。
生存記録の一面も持ち合わせているのですから・・・冗談〜。

2007年 1月18日 D70 野辺山 AF-SNikkor 18-70mm F/3.5-4.5G

にほんブログ村 写真ブログへ もうすぐ2月!
[PR]
by meteortrain | 2007-01-31 23:55 | 気持ち | Comments(8)

研究者の日記より

b0102780_23594353.jpg
 観測所の電波望遠鏡を使用していたある研究者の日記より・・・
 1月18日、私らの今日から1週間に渡って行なう観測は45メートルと10メートル6基をフルに使った7素子干渉計、すなわちレインボー7を使ったSubaru Deep Field の電波観測を行なう予定だったが、1月4日に45メートルのトラブルでパラボラアンテナが駆動出来なくなった。10メートル6基でも宇宙電波は受信出来るが、50%の戦力ダウンだ。

 カメラを持った見学者2名が野辺山天体観測所にやってきた。2人とも酸素ボンベのようなものを背負っていて宇宙人のようだ。彼ら2人は嬉々としてパラボラアンテナの写真を撮ったかと思うと、ミニチュアの電波望遠鏡を操作し、太陽電波を受信するとビープ音を鳴らす仕組みに喜び、空に向けてカメラを向けたり、互いに記念写真を撮ったりと、それはそれはたっぷりと時間をかけてゆったりと観測所構内を歩いていたっけ。彼らには45メートルが故障でてんわやんわ・・・なんて気がつかないだろうな。(以下略)

chobebiさん、cattleさんのオメガ星人シリーズにあやかって書いてみたのですが、文章が固い・・・
あの絶妙な味の文章には遠い・・・
※自然科学研究機構 国立天文台野辺山キャンパスの45メートル望遠鏡の運用停止のお知らせはこちら

2007年 1月18日 D70 野辺山 AF-SNikkor 18-70mm F/3.5-4.5G

にほんブログ村 写真ブログへ 45メートルが故障中・・・というのは本当です(汗)

[PR]
by meteortrain | 2007-01-31 00:29 | 八ヶ岳 | Comments(17)

八ヶ岳と野辺山電波観測所

b0102780_063232.jpg
 JR野辺山駅と野辺山電波観測所へ向かう道すがらに撮った八ヶ岳連峰です。
この道はJR小海線と平行して走っていて、八ヶ岳連峰や小海線の気動車を撮るのに良い場所だと思います。ただ、小さな牛の牧場があって、そこからの匂いが強烈ではありました。
b0102780_0175514.jpg
 観測所構内に入ると最初に南北基線の10メートルパラボラ(以下、パラボラは省略します)3基と45メートルが目に入りました。写真では45メートルを大きく入れるために10メートルは1基しか写っていません。
b0102780_0182286.jpg
 東西基線には10メートルが3基がいました。10メートルは総勢6基。6基の10メートル(電波天文では6素子干渉計と言うそうです)は揃って天空の同じ方向に向いているようでした。恐らく何らかの電波天体を同時に観測しているのかもしれません。もしそうならば、私達がアンテナを見て歓声をあげている最中にも彼らは世界中のまだ誰もが見た事のないものを電波で発見しようとしているかもしれません。それに対して45メートルのパラボラは真上を向いていました。メンテナンスモードか何かなのでしょうか?

・・・パラボラの向きを見ながら上のような事をつらつらと考えていました。
今回は夜空さんのこのエントリーとリンクしています。


2007年 1月18日 D70 野辺山 AF-SNikkor 18-70mm F/3.5-4.5G

にほんブログ村 写真ブログへ 野辺山は電波天文学の最前線の一角を担っています!
[PR]
by meteortrain | 2007-01-30 00:36 | 八ヶ岳 | Comments(18)

気分いいぞ!

b0102780_5342719.jpg
   ↑国道141号線 なんとか 八ヶ岳高原大橋にて(汗)
b0102780_5344025.jpg
   ↑通称鉢巻道路の清里近辺。気分は雪解け季節の北海道のような感じです。

2007年 1月18日 D70 甲斐大泉 清里 AF-SNikkor 18-70mm F/3.5-4.5G

にほんブログ村 写真ブログへ 晴れた〜〜〜!
[PR]
by meteortrain | 2007-01-29 05:38 | 気持ち | Comments(11)

天気は午前中は霧 ところにより晴れ間

星の宿での3日目の朝食も終わり、出発間にカメラを持って周囲を歩いてみました。
この時はそのまま帰るつもりでした。
b0102780_50152.jpg
 何かいますね。シカ(?)のフンでしょうか。そういえば、今年は小海線で気動車の前を鹿が横切ったかぶつかったかして、駅と駅間の山中で停止・安全確認することが多い気がする、と車内のご婦人から話を聞きました。
b0102780_501649.jpg
 肥料袋が積んで置ざらししています。雪解け後のひと仕事でしょうか。
b0102780_503089.jpg
 晴れてきましたね。車でそのまま帰る予定の夜空さんに「晴れるかどうか賭けてみない?」と声かけました(夜空さんのご都合もあるでしょうから、実際はもう少しまわりくどい言い方をしたかも?)

2007年 1月18日 D70 甲斐大泉 AF-S Nikkor 18-70mm F/3.5-4.5G

にほんブログ村 写真ブログへ もう少しおつきあいを〜
[PR]
by meteortrain | 2007-01-29 05:18 | 八ヶ岳 | Comments(4)

(Kore)2006年アラスカツアー!3月2日シアトル(2)

アラスカツアーの日程を紹介いたします。

3/2 成田発:機内泊
 早朝、シアトル着。シアトル市内観光。夜、シアトル発
 深夜 フェアバンクス着:ホテル泊
3/3 市内観光。現地合流のメンバー達と対面&夕食:ホテル泊
3/4 郊外のロッジへ 夜はオーロラ観測 :ロッジ泊
3/5 昼はワカサギ釣り 夜はオーロラ観測  :ロッジ泊
3/6 昼はチェナ温泉へ 夜はオーロラ観測 :ロッジ泊
3/7 昼は犬ぞり、スノーモービル 夜は雪でオーロラ観測中止:ロッジ泊
3/8 昼はガン・シューティング
夜、フェアバンクス着&発 → アンカレッジ着&発:機内泊1
3/9 朝、シアトル着&発 :機内泊2
3/10 成田着

b0102780_18594534.jpg
   ↑ICHIRO
b0102780_190332.jpg
   ↑SFミュージアム(ナウシカとメーヴェ) 
b0102780_1901838.jpg
   ↑SFミュージアム(スタートレックのエンタープライズ号)

コレさん、コメントありがとうございます〜。
Photo and text by Kore
2006年 3月 2日 D70 シアトル AF-S ED Nikkor 18-70 F/3.5-4.5D

にほんブログ村 写真ブログへ 風の谷のナウシカは海外でも評価されているのですね〜
[PR]
by meteortrain | 2007-01-28 19:05 | (kore)'06AlaskaTour | Comments(2)

少しブレイク

b0102780_234651.jpg
 まあまあ、寒い写真ばかり続いて芯から冷えたでしょ。どうです?ちょっと一杯。

2007年 1月 D70 世田谷 AF Nikkor 28mm F/1.4D

にほんブログ村 写真ブログへ ちょっと一息
[PR]
by meteortrain | 2007-01-27 23:52 | 気持ち | Comments(13)

ようやく晴天に巡り会えた〜

2日目の夜にスターパーティのオーナーさんに「晴れているよ!」と声かけされて、いそいそと空を見たら晴れていたのは、少し前のエントリーに書いた通りです。
b0102780_043943.jpg
  ↑夜空さんが星空撮影用のポータブル赤道儀、スカイメモと格闘中。ベランダの机の上に赤道儀を置いてカメラ操作中の様子が赤ランプの光に浮き上がっています。晴れて大喜びの夜空さんは18日午前3時過ぎまで起きていたそうです。
b0102780_052182.jpg
  ↑日の出約20分前・・・雪をかぶったベランダ、前の畑、奥のカラマツ林、その奥には南アルプスの山々が姿を見せています。

※すこしずつコメントを返しています〜。どうもすみません。。。

2007年 1月17-18日 D70 甲斐大泉 AF Nikkor 20mm F/2.8D

にほんブログ村 写真ブログへ よかった・・・・・
[PR]
by meteortrain | 2007-01-26 23:57 | 星の写真おぼえがき | Comments(8)

白の時間・・・ガスっているって

b0102780_724381.jpg
 ↑ガスの中にかろうじて木があるのがわかります。
b0102780_724561.jpg
 ↑野辺山電波観測所の45メートル電波望遠鏡の焦点部
b0102780_7251015.jpg
 ↑思わず後ろを振り返ったらガスが周囲を閉じつつありました

2007年 1月17日 D70 野辺山 AF-S ED Nikkor 18-70 F/3.3-4.5D

にほんブログ村 写真ブログへ 周り一面白の世界〜いいいもんです
[PR]
by meteortrain | 2007-01-25 07:31 | 八ヶ岳 | Comments(14)

(Kore)2006年アラスカツアー!3月2日シアトル(1)

概要

天文部の現役学生3人(T@4年、A@2年、O@2年)と私の4人で、某旅行会社のツアーに参加。
これはお膳立てされたオーロラ・ツアーではなく、参加者全員でロッジで共同生活しながら、オーロラを観賞するもの。
そのため、出発前から専用BBSでまだ面識のない参加者同士で、自炊の班分けや献立をはじめ、いろいろな打ち合わせをしました。

まず4人で、経由地のシアトル観光をしてからアラスカのフェアバンクスへ。そこでこのツアー・メンバー12人と合流。
b0102780_2315574.jpg
 ↑ボーイング社のお膝元、シアトル空港内
b0102780_23164959.jpg
 ↑シアトル観光(π)
b0102780_23172433.jpg
 ↑シアトル・センターのシアトル・タワー

Photo and text by Kore
2006年 3月 2日 D70 シアトル AF-S ED Nikkor 18-70 F/3.5-4.5D

にほんブログ村 写真ブログへ Koreさん 遅くなりました〜
[PR]
by meteortrain | 2007-01-24 23:20 | (kore)'06AlaskaTour | Comments(4)