ときどき写真日和

<   2006年 12月 ( 37 )   > この月の画像一覧

ありがとう2006年. もうすぐ2007年.

b0102780_1915928.jpg
 2006年最後の夕焼けです。2006年12月31日16:34
b0102780_19152299.jpg
 東の空高く半月を過ぎた月が光っています。2006年12月31日16:36
b0102780_19153135.jpg
 2006年12月31日17:09

2006年12月 D70 Nikkor 28mm ISO200

 ipi-p師匠の写真ブログにいたく刺激されて5月20日に始めて以来、なんとかここまで続けてきました。文章の続きはもう少しおまちください。。。
にほんブログ村 写真ブログへ 来年もおつきあいしていただけますか?
[PR]
by meteortrain | 2006-12-31 19:24 | 気持ち | Comments(6)

窓を開ける

b0102780_720536.jpg
 「窓を開ける」のを1日の始まりに置き換えるならば、
あと16時間30分後には2007年1月1日午前0時になり、
おおよそ23時間後には晴れてさえすれば東京で初日の出が見られるはず。

 1日24時間。

 ただいたずらに時間の経過だけで終わらせるのではなく、
少しでも感性に刺激を与えるためにも、新しい事に考えながら楽しみたい。
そうすれば「窓を開ける」が毎日すこしずつ違ってくるであろうと。

・・・年の終わりには反省しながらも新しい年への扉を開けるのだった。

2006年12月 D70 Nikkor 28mm ISO200 神保原駅付近

にほんブログ村 写真ブログへ もうすぐ2006年が終わります
[PR]
by meteortrain | 2006-12-31 07:35 | 気持ち | Comments(2)

遠くへ・・・

b0102780_234959100.jpg
 マックのパソコンの立ち上げ手伝いに呼ばれて出かけていった。
埼玉県と群馬県の境に近い駅で下車し、高崎に向かう電車を見送りその姿が見えなくなったその刹那、
パソコンの導入作業の手伝いを放ったらかしたくなる衝動に駆られた。

 この線路は碓井峠を越えて長野、さらに富山、金沢へと繋がっていた。
上野発金沢行の特急白山が運行されていたが、
長野新幹線の開通により信越本線は碓井峠を挟む横川ー軽井沢間では廃線となり、
今は上野から乗り換え無しで富山、金沢には行けなくなった。

 浅間山南麓のフィールドに通っていた時は年に何度も往復していたが、
今はこの線路の遠くに思いを馳せても長野には届かない。

2006年12月 D70 Nikkor 28mm ISO200 JR高崎線 神保原駅

にほんブログ村 写真ブログへ もう少しがんばるぞ〜
[PR]
by meteortrain | 2006-12-30 23:57 | 気持ち | Comments(9)

ちょっと補足します

b0102780_8143191.jpg
 1つ前の書き込みで2007年の流星カレンダーを紹介しました。でもこれだけではちょっと不親切かなあと思い、毎月の星空カレンダーも併せて紹介いたします。私の知っているのはこの2つなのですが…ニコンの星空案内アストロアーツの星空ガイドがあります。ニコンの星空案内は毎月の流星群を紹介されていて好感持てます。流星群は8月のペルセウス群だけではないのです。アストロアーツの星空ガイドでは「注目の天文現象ガイド」の中に流星群の見出しを見つけたらGO!来月4日のしぶんぎ流星群の放射点の図があり、どの方向に見えるのかわかります。

 アストロアーツでは天文を楽しむ月刊誌星ナビを発行しています。天文の読み物、星にまつわる食べ物やお酒の試食・試飲レポート、読者からの天体写真などが掲載されています。見て堪能するのもよし、今度天体写真を撮影するのに参考にするのもよし・・・これらはWebでは全て読めないのが残念なので、本屋さんでご覧になってください。

b0102780_8144221.jpg
 
 アストロアーツのページから素敵なあいさつが紹介されています。こちらをご覧下さい。4枚目の写真・・・素晴らしい!

P.S.
 近所の神社の掃除風景です。この様子を撮りつつ、まだ自分の所の掃除が済んでいないことが頭をかすめました。これから出かけますので、コメントへの返事は帰ってきてから一気にいたします。どうもすみません。

2006年12月 D70 Nikkor 28mmF1.4 ISO200 杉並和泉

にほんブログ村 写真ブログへ まだまだっ!
[PR]
by meteortrain | 2006-12-30 09:49 | 星つれづれ書き | Comments(14)

2007年流星カレンダー

b0102780_7421825.jpg
 Pomboさんのコメントにうながされるようにして2007年の流星痕カレンダーをチェックしてみました。日本流星研究会の流星カレンダーをご覧いただくと最初に流星群のリストが出てきます。これには今年の流星群の日本時間での極大日時と空の条件が良い所で極大夜に1時間空を見た場合の出現流星数が表示されます。

 ページをスクロールダウンさせますと2007年の極大夜における月齢とお勧め度が出てきます。月齢が26から9くらいならば夜半過ぎに流星を見るのに差し支えありません。出現流星数と月齢とを見比べると2007年の好条件の流星群は来年8月のペルセウス座流星群までお待ちいただくことになります!

 2007年8月のペルセウス座流星群をお楽しみに!
b0102780_742299.jpg
 絞りを変えますと相当描写が違ってきますね。

2006年12月 D70 Nikkor 28mmF1.4 ISO200 杉並和泉
(上)F7.1 1/640  (下)F2.2 1/8000

にほんブログ村 写真ブログへ 今年の教訓をバネにして来年こそは!
[PR]
by meteortrain | 2006-12-29 07:59 | 星つれづれ書き | Comments(6)

歳末に突入

b0102780_22141971.jpg
 今日で御用納め、明日から1月3日までお休みの方も多いと思います。年賀状も部屋の掃除もはかどらないまま年を越してしまいそうです。合間を縫ってブログの更新をしたり滞っている作業を進めていたりしていますが、大晦日までまだ3日あるので今年の反省は後回しにいたします。今後の展望はでは大きな事は考えつくのですが、そればっかりではビッグマウスになってしまい相手にされないのは明白ですので、金銭的にも時間的にも実現不可能なものは却下すると1つも残らない体たらくです。

 明るい流星が飛んだ後に残る白いスジのように見えるものを流星痕と呼びますが、2001年のしし座流星群以来、写真撮影には成功することなく丸5年を迎えました。残念でもありどうしようも出来ない気持ちもありなすが、これを肥やしにして来年の活動のバネにしたいと思います。流星と流星痕は数ある天文現象の中で数少ない短い時間で明るさや形が変化する対象ですので、一般の方に流星痕を知ってもらうのに良いなあ〜と思っています。流星痕をきっかけに星や太陽系、そして宇宙に興味を興味を持っていただければと夢想しています。

2006年12月 D70 Nikkor 28mmF1.4 高井戸

にほんブログ村 写真ブログへ 失敗をバネにしてがんばろう!
[PR]
by meteortrain | 2006-12-28 22:49 | 気持ち | Comments(8)

来年も晴天祈願

午前1時半には雷が鳴る…雨が強く降っている…とちょっと大変でしたが、今はようやく治まったようです。
b0102780_20753.jpg
 今年は主な流星群の観測を目論んでいたのですが、8月のペルセウス座流星群以外には天気に恵まれませんでした。
b0102780_201763.jpg
 流星の観測を前にしていくつか観測プランを作っておきます。それはもうアイデア勝負のような所があって、当日の天気が良く全てがうまく行けば新しい事がわかるぞ〜、というような意気込みを維持したまま流星群の観測当日を迎えます。先日のふたご座流星群では一眼デジカメをもう1台購入して2台体制で楽しむつもりだったのですが、しかしっ!人生うまく行かない事が多いのです。観測当日が悪天候にたたられるとしばらく立ち直れません。次のチャンスまで1年待たなくてはいけません。

 つらつら書いて愚痴っぽくなってしまうのでここらで終わりますが、来年も晴天祈願です。流星群の極大日だけでも晴れて欲しい〜。流星の写真が撮れたらブログにもアップします。

2006年12月 D70 Nikkor 28mmF1.4 

にほんブログ村 写真ブログへ 来年こそ良い年でありますように!
[PR]
by meteortrain | 2006-12-27 02:19 | 八ヶ岳 | Comments(12)

雨(12月26日)

12月なのに、まるで台風が近づいたような強い雨が降り続いています。
b0102780_0382629.jpg
 おまけに風が強く、傘をさしていても左右から雨が吹込んできます。
b0102780_0385426.jpg
 職場からの帰りに写真屋さんに寄り、出来上がった写真を取ってきました。
現像・プリントを頼んだのは実に7ヶ月ぶりです。
7ヶ月・・・写真ブログを始めてからというもの、フィルムカメラよりデジタルカメラと遊ぶ時間が長くなりました。

2006年12月 D70 Nikkor 28mmF1.4

にほんブログ村 写真ブログへ あと5日で新年!
[PR]
by meteortrain | 2006-12-26 23:58 | 気持ち | Comments(2)

PLCアダプター

b0102780_15124022.jpg
 PLCとは何かと言いますと「PLCはPower Line Communication(電力線搬送通信)の略称で,オフィスや一般家庭に引き込まれている商用電源ラインに,電力を供給するだけではなくデータの信号を乗せて電力線を通信回線として共用しようとする技術」です。(社団法人 日本アマチュア無線連盟より引用)

 1.7MHz〜30MHzの短波帯を使用するHFーPLC技術によって電源と同時にデータ信号を送受信し,インターネットへの高速接続を可能にしようとするものですが、この周波数帯がモロに電波天文観測にかぶります。例えば22MHzは宇宙で最も観測される水素メーザーの周波数です。

今年の冬にPLCアダプターが発売され、店によっては売り切れ御礼だったそうです。

 この事態を憂えた方(宇宙物理学者ではありませんが、宇宙研究と深い関係にある方)のコメントをたまたま目にしました。著者の承認を得ましたので転載いたします。
-------------------------------------------
前代未聞、天文観測の妨害を公言した製品(PLCアダプター)。

「使用上のご注意」の中には、こうある。

・・・ アマチュア無線、短波放送、航空無線、海上無線、電波を利用した天文観測などと同じ周波数を使用した低周波利用設備であり、これらの無線設備の近傍で使用した場合、これらの業務の妨害となる可能性があります。

次のようにも書かれている。

もし、継続的かつ重大な妨害の原因が本製品であると確認された場合は、電波法に基づき妨害を除去する必要な措置(全てのPLCアダプターの電源プラグを電源コンセントから抜くなど)をとることを命じられることがあります。

飛行機が落ちたり、船が遭難したりしても、
注意事項に書いてあるから、行政が認可したから、といって
メーカーは責任を免れるのだろうか。

店頭では「完売御礼」。
唖然、悲しい、ふざけるな、である。
------------------------------------------

電力線搬送通信が低周波電波天文観測にもたらす有害干渉への懸念日本天文学会
(文字化けした場合はブラウザの文字エンコードを「Shift-JIS」に変更願います)
電力線搬送通信(PLC)とは?日本アマチュア無線連盟
PLCをめぐるこれまでの経緯日本アマチュア無線連盟
高速電力線搬送通信(PLC)の総務省電波監理審議会での最終結論について日本アマチュア無線連盟
電力線搬送通信ウイキペディア
[PR]
by meteortrain | 2006-12-25 15:51 | おしらせ | Comments(12)

とりあえずメリークリスマス

昨日はクリスマスイブでございました。
昨日は早めに職場から解放されたので、ちょっと寄り道をして写真してきました。
b0102780_14252647.jpg
 吉祥寺駅北口 土屋商店の軒先です。海苔や乾物類を主に扱っていて、吉祥寺だけでなく近隣の方々にとって欠かせないお店だと思います。
b0102780_14261227.jpg
 栃木県名産のかんぴょうです。最近はかんぴょうがみかけなくなりました。おいなりさんにかんぴょうを巻かなくなっていますし・・・。
b0102780_14275573.jpg
 大分県産のしいたけ。正月のおせち料理にかかせないですね。
b0102780_14302239.jpg
 タイ産マンゴーを使ったドライマンゴーです!
b0102780_14314475.jpg
 中国産のきくらげです。写真アップロードと文章を書いているうちに生つばが出てきました。
b0102780_1433177.jpg
 まわりはクリスマスの雰囲気が・・・。
b0102780_1434429.jpg
 この日に欠かせないフライドチキン。店内も含めれば20人以上並んでフライドチキンを買い求めていました。

2006年12月 D70 Nikkor 28mmF1.4 WB:晴天
吉祥寺、永福町(一番下の1枚のみ)

にほんブログ村 写真ブログへ みなさん、よい週末でしたか?
[PR]
by meteortrain | 2006-12-25 14:40 | 吉祥寺 | Comments(6)