ときどき写真日和

<   2006年 06月 ( 50 )   > この月の画像一覧

1泊2日沖縄の旅(3)一縷の望みを託して

星が月に隠されるかどうかの限界線はあらかじめ予報されています。
b0102780_23433751.jpg
 限界線星食の場合は、基本となる月の起伏の情報が精度があまり良くないとか、そもそもデータが無い箇所が多く、観測から月の起伏を得る必要があります。b0102780_23155427.jpg   打合せの席でこの日は10カ所に分かれて限界線星食を観測する事が分かりました。外の天気はよくありません。しかし、雲の切れ間から月が見られれば観測が出来るので気を抜けません。




にほんブログ村 写真ブログへ←応援ありがとうございます!いつも繰り返される天文ファンvs天気との格闘に声援を。
[PR]
by meteortrain | 2006-06-30 23:53 | 沖縄 | Comments(0)

1泊2日沖縄の旅(2)思う通りにいかないのが世の常…かあ

b0102780_23445492.jpg
 途中でまるで鏡のようにきれいな雲海を見てしまうと、その日の晴れは期待出来そうにないことを覚悟しはじめた。それでも雲の切れ間が1つ2つ出来て、そこから月と星が見えるだけでもいいのに!続きはまた。。。

にほんブログ村 写真ブログへ←応援ありがとうございます!通り過ぎる前にクリックをお願いいたします。
[PR]
by meteortrain | 2006-06-29 23:50 | 沖縄 | Comments(0)

1泊2日沖縄の旅(1)出かける時はいつも晴れ

 昨年3月末に天体観測で沖縄知念村(当時:現在は南城市)に行って来ました。
b0102780_2240490.jpg
 月が星を隠す現象を星食(せいしょく)と呼びます。
 「月が星を隠す(→以下、潜入すると言い換えます)」「月の背後から星が現れる(→以下、出現すると言い換えます)」がそれぞれ1回ずつ見られます。月の高度が低い時、隠される星が暗いなどの状況では出現/潜入のどちらか片方しか見られませんが、それはここでははしょります。
b0102780_2240185.jpg
 星食を見る場所が変わると星が月に潜入/月から出現する場所が微妙に変わります。さらに大きく変えると、星の潜入場所と出現場所は殆ど一致する場所があります。このような場所(限界線)の近辺で星食を観測すると星が隠される時間は大変短いです。月が完全な円形ならば問題ないのですが、実際は月の表面の至る所にクレーターが存在します。そうしますとどうなるのでしょうか?クレーターの起伏が星を潜入/出現に大きく影響を与え、星が月の縁をかすめる時に星がチカチカまたたきます。私達はそれを観測しに行きました。(写真上:三浦半島上空より、写真下:九州屋久島付近上空にて雲海。ほとんどノッペラで18%反射板を見ているみたい。あ、反射板はもっと暗いか?

にほんブログ村 写真ブログへ←いつも応援ありがとうございます!通り過ぎる前にクリックをお願いいたします。
[PR]
by meteortrain | 2006-06-29 23:17 | 沖縄 | Comments(0)

1日留守していました

 昨日、今日と勤務休みだったのですが、それを見越した(?)両親から「1泊2日で旅行しょう」と声をかけられ那須に行って来ました。この機会に写真も撮ろうと目論んだのですが、写真撮影に埋没する時間はほとんどありませんでした。それでも何枚かはアップしたいです。しばらくお待ちくださいね。

 今日は熱かった〜。東北道を走っている最中に35度は行ったのではないかなあ。

P.S.
 次のアップ時にはこのページはおひまをいただきます(笑)。

にほんブログ村 写真ブログへ←このページを通りすがる前に応援クリックをお願いします!
[PR]
by meteortrain | 2006-06-29 18:12 | おしらせ | Comments(0)

勝連城跡と三角点

b0102780_1251393.jpg
 つわものどもの夢の跡でもある勝連城は12世紀に築城されたとされています。
b0102780_1252845.jpg
 繰り返し城壁の修復を経て勝連城は要塞化したとされ、14世紀後半から15世紀前半にかけて勝連城は繁栄したそうです。2002年12月2日に勝連城跡は首里城や他の城を含め「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつとしてユネスコの世界遺産リストに登録されました。詳しくはこちらをごらんください。

 先のページに勝連と高尾山の三角点地図をリンクしてあります。地図の中に「高尾山」「勝連」をクリックするとそれぞれの三角点情報が表示されます(リンク切れしていて閲覧できなくなりました)。三角点の標高は1センチ単位で、緯度経度は1秒を30メートルとするならば(正確な数字はちょっと忘れました。さらに地域によって異なります)、小数点以下4桁…3ミリまで決定されています。

 三角点の緯度経度決定は大変地道な仕事ですが、三角点は正確な地図作製や地震による地殻変動の検出に使われるので、大切取り扱ってください(国土地理院より)。そして正確な地図作りのために明治時代以降の先人達の努力によって全国に三角点網が成立しているので、私はもし街角で見かけたら思わず触ってしまい、カメラを手にしていれば1枚撮ります。

にほんブログ村 写真ブログへ←応援クリックありがとうございます!
[PR]
by meteortrain | 2006-06-28 01:35 | 沖縄 | Comments(6)

また私の悪いくせが…

 高尾山三角点の写真を載せた後に、そういえば他の場所で三角点を撮ったのを思い出して写真を探してみました。昨年3月に1泊2日で沖縄への天体観測旅行で1ヶ所撮っています。
b0102780_23441838.jpg
ここは沖縄市南部の南風原(はえばる)にある勝連城にある三角点です。三角点名:勝連の地図はこちらをご覧ください。先のページの高尾山の地図も
こちらをごらんください。ちょっと探しにくいかもしれないですが、三角点の名前が目印になります。

 三角点つながりで「高尾山」から突然沖縄「勝連」に飛んでしまいました。どうも私の悪いくせですね。

Nikon F4

にほんブログ村 写真ブログへ←応援クリックありがとうございます!
[PR]
by meteortrain | 2006-06-27 23:56 | 沖縄 | Comments(0)

高尾山頂上と三角点

 高尾山山頂です。平日にも関わらず山頂の広場が中学校の生徒さんたちで一杯でした。座り込む人、友人達と談笑する人とそれぞれです。そんな彼女達を眺めてみますと、携帯電話はほとんどの人が持っている。携帯で写真を撮っている人もいる。人数はぐっと減ってコンパクトデジカメを使っている人も。一眼デジカメは・・・いませんでした。
b0102780_23512975.jpg
 彼女達の談笑している広場の隅に三角点が置かれています。周囲をコンクリートで固めてあって、わかりやすいように周囲に石が置いてあります。コンクリート面と地表と同じ高さの三角点はよく見るのですが、ここのは地表とコンクリート面とは20センチ位の高低差があります。何年間かけて地表面がすり減ったのでしょうか??

Nikon D70 28mm

b0102780_2038747.jpg

にほんブログ村 写真ブログへ←応援ありがとうございます!
[PR]
by meteortrain | 2006-06-26 23:54 | 高尾山 | Comments(2)

緑の向こう

 しばし脱線して私にとってなつかしい札幌の写真を出してしまいました。話は高尾山の続きに戻ります。
b0102780_22242734.jpg
 道の途中で木立の間から遠くの景色が見えて、思わず足が止まって見入ってしまった事はありませんか?
b0102780_22244246.jpg
 針葉樹に囲まれた界隈から一転して広葉樹が広がる山に踏み込んだ時、周りが明るく感じませんか?広葉樹の山の中を歩くと、秋の紅葉の季節にはどのように色づいているのだろう、と想像します。

Nikon D70 28mm

にほんブログ村 写真ブログへ←ご協力ポチっとをお願いいたします。
[PR]
by meteortrain | 2006-06-25 22:54 | 高尾山 | Comments(2)

最近の観測風景

b0102780_2339587.jpg
↑最近使っている観測機材はカメラレンズにイメージインテンシファイアー(光電子像倍管)と小型モノクロビデオカメラです。これを使って動画で流星を撮影し始めました。眼視と比べて50000倍の感度だそうです。4連カメラと比べて機材の重量は軽くなってはいますが、1つ忘れ物をすると何も出来ずに徒労に終わるのは変わらないようです。

 流星は写真で撮る方が楽しいですね〜(と、ひとり言)。

Nikon D70 28mm 新潟県六日町

にほんブログ村 写真ブログへ←応援感謝いたします!
[PR]
by meteortrain | 2006-06-24 23:35 | 星つれづれ書き | Comments(4)

次へ!

日本完敗です。
試合当日はうっかり眠ってしまい実況中継を見逃しました。ブラジルの強さと試合に負けた悲しさをライブで共有出来なかったのが残念です。ipi-pさんmiccaさんPomboさんはページの中で気持ちを書かれています。
次の2010年南アフリカW杯ではオーストラリアのアジア枠への移動。伝えられているらしい話はアジアからの参加枠減少?

ブラジルに完敗したテレビ映像を見た瞬間からこのサウンド(試聴可)を思い出しました。私の気持ちの中では、もしかするとブラジル戦を見た皆さんの中でこのサウンドは次のW杯まで鳴り続けるかも?
[PR]
by meteortrain | 2006-06-24 17:28 | おしらせ | Comments(0)