ときどき写真日和

カテゴリ:ACM2012@Niigata( 17 )

夕暮れ

b0102780_9265410.jpg
2012年 5月、D4、AiAF Zoom-Nikkor 20-35mm F2.8D、朱鷺メッセ・国際会議場

ACM会場を去る時に目にした光景。
朱鷺メッセのエントランスに差し込む光が素晴らしい!
夕焼けどきになれば、あのエントランスから見る夕焼けは印象的だと想像出来ます。

b0102780_9295216.jpg
2012年 5月、D4、Ai AF Nikkor 35mm f/2D、上越新幹線 新潟ー長岡間

にほんブログ村 写真ブログへ ACM2012@新潟シリーズはこれにて!
[PR]
by meteortrain | 2012-06-06 23:57 | ACM2012@Niigata | Comments(0)

感謝と前進 - ACM2012@NIIGATA -

b0102780_207367.jpg
2012年 5月、D4、AiAF Zoom-Nikkor 20-35mm F2.8D、朱鷺メッセ・国際会議場

発表者の言葉を続けます
この対象に目を奪われたきっかけは、天文雑誌に掲載されていた
1970年1月のしぶんぎ座流星群を観測しようという記事でした。
星のよく見える農家の庭先でしぶんぎ座流星群を見ていたとき
明るい流星が飛んだ後に、なんか白いものが残ったのを見たのです。

それが流星痕と知ったのは数年後。
当時の中学2年生が活動の中心だった天文グループの会報の表紙が
なんとペルセウス座流星群の写真。

その後(話が長くなるので中略)、
1990年からはじめたしし座流星群の観測は、当時1998年とされていたしし座流星群の大出現を
ターゲットに観測技術をすこしずつ上げて流星痕のナゾに迫ろうというエキサイティングな観測プラン。
その間にいろんな方に出会いました。

自分ひとりではここまで到達しなかったと思います。
ですから、これまでに出会った方に教えていただいたり、
中にはこの研究テーマについて指導教官となられている方もいます。
これらの方々に感謝しつつ、さらに前進していきたい所存です。

にほんブログ村 写真ブログへ あらためてありがとうございます!
[PR]
by meteortrain | 2012-06-05 07:07 | ACM2012@Niigata | Comments(0)

アマチュア観測者のポスター発表 - ACM2012@NIIGATA -

b0102780_19464973.jpg
2012年 5月、D4、AiAF Zoom-Nikkor 20-35mm F2.8D、朱鷺メッセ・国際会議場

アマチュア流星観測者のポスター発表に質問する外国の研究者

発表者いわく...
連名発表者のみなさまのご指導、ご鞭撻のおかげで
ここ(ACM2012)でのポスター発表にこぎ着けました。
引き続き連名発表者のみなさま、ポスターを訪れてくださったみなさまのご助力を得て
さらなるカタチにしたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログへ ありがとうございます!
[PR]
by meteortrain | 2012-06-04 07:07 | ACM2012@Niigata

高校生のポスター発表 - ACM2012@NIIGATA -

b0102780_8421720.jpg
2012年 5月、D4、AiAF Zoom-Nikkor 20-35mm F2.8D、朱鷺メッセ・国際会議場

高校生のポスター発表に質問する外国の研究者

にほんブログ村 写真ブログへ この日の経験は、必ずや君たちに良い方向に刺激を与えることを祈って!
[PR]
by meteortrain | 2012-06-03 08:47 | ACM2012@Niigata | Comments(0)

シルエット...ん?

b0102780_17463096.jpg
2012年 5月、D4、AiAF Zoom-Nikkor 20-35mm F2.8D

え〜、普段スポット測光で撮っています。
今回は表の景色は適正露出、室内は露光不足になっています...。
ここはプラスに露出補正して撮るようになればいいですね。

にほんブログ村 写真ブログへ 瞬時に判断して撮れるようになるのに...まだまだ時間がかかります。
[PR]
by meteortrain | 2012-06-02 17:54 | ACM2012@Niigata | Comments(0)

禅関

b0102780_6493225.jpg
2012年 5月、D4、Ai AF Nikkor 35mm f/2D

「関」は禅語で玄関の関 「禅関」とは「玄妙なる関所、真理への関門」という意味である。(書の説明書きより)

ACMに参加した外国の方々にとって、エクスカーション先の北方文化博物館で一番人気があったのは、
この「禅関」の書だったかもしれません。

にほんブログ村 写真ブログへ この前で記念写真を撮るのに順番待ちでした。
[PR]
by meteortrain | 2012-06-01 06:58 | ACM2012@Niigata | Comments(0)

眺め - ACM2012@NIIGATA -

b0102780_15225398.jpg
2012年 5月、D4、AI AF Nikkor 80mm F2.8S

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by meteortrain | 2012-05-31 15:26 | ACM2012@Niigata | Comments(0)

バンケット 2 - ACM2012@NIIGATA -

b0102780_728430.jpg


b0102780_7281978.jpg
2012年 5月、D4、Ai AF Nikkor 35mm f/2D

太陽系小天体分野で日本のアマチュア観測者・研究者の活動は、
海外と比べて結構がんばっている方だと思います。

太陽系小天体の最大の国際会議、 Asteroids, Comets, Meteors 2012はアジアで初めての開催。
日本の科学者・研究者・教育者・観測者・学生さんにとって、
日本に居ながらにして自らの研究をアピールが出来る、
そして外国の著名な先生とお会い出来るチャンスでもあります。

18日のバンケットではACMの実行委員を除くと見かけた方は数えるほどだった...かな?

にほんブログ村 写真ブログへ 金曜日の夜はなかなか参加できなかったのかもしれません。
[PR]
by meteortrain | 2012-05-31 07:50 | ACM2012@Niigata | Comments(2)

高いところへ

「一番高いところへ行きましょう!」
そんな声に誘われて、会場隣りの高層ビルの展望台へ。

b0102780_646105.jpg

手前の川は先日の雨で茶色に濁っているが
日本海は陸地から離れるにつれて青が濃くなっていくのが見えた。
2012年 5月、D4、Ai AF Nikkor 35mm f/2D

にほんブログ村 写真ブログへ海を見ているだけでも心地よい。
[PR]
by meteortrain | 2012-05-30 06:49 | ACM2012@Niigata | Comments(0)

バンケット - ACM2012@NIIGATA -

b0102780_646479.jpg


b0102780_647838.jpg
2012年 5月、D4、Ai AF Nikkor 35mm f/2D

にほんブログ村 写真ブログへ
[PR]
by meteortrain | 2012-05-29 06:30 | ACM2012@Niigata | Comments(0)