ときどき写真日和

カテゴリ:倉敷( 10 )

あたかも時計の針を逆に回すように・・・

b0102780_2351102.jpg
倉敷駅北口から空港行き高速バスに乗って岡山空港へ向かいます。
来た時と同じルートを逆方向に進んでいます。

b0102780_23512235.jpg
いろんな人が様々な気持ちを携えて通る高速道路・・・

b0102780_23513252.jpg
この写真を撮った約40日後には人生の意思表示のために、
夜通し走り続け東へ向かう2人乗りの車が同じ道を通ったはずです。お幸せに!

2007年 3月 D70 AF-S Nikkor 18-70mm F3.5-4.5G ED 岡山

にほんブログ村 写真ブログへ倉敷・尾道シリーズはこれで終わります。でもまた行きたい!
[PR]
by meteortrain | 2007-05-18 23:59 | 倉敷 | Comments(2)

あっ、あれは!

駅に着いて10分足らずで岡山行きの各駅停車に乗ることが出来た。
時刻表どころか事前の下調べをしなかったわりには上等なタイミングだった。
進行方向左側の窓側の席に座り、ぼーっとしながら流れる景色を見ていたが
あるものを見つけて目が覚めたのです。
b0102780_23272582.jpg
一番遠くの山の峰小さく光る天文ドーム、あれっあれ、わかります?

b0102780_23275936.jpg
遠くに見えるあのドームは、
一昨年前まで日本一の大口径を誇っていた188センチの反射望遠鏡がある竹林寺山天文台のドームです。
口径ではなゆた望遠鏡の200センチやハワイのすばる望遠鏡の830センチには
かなわないですが、恒星の惑星探査などで今も科学の最前線で活躍しているのです。

2007年 3月 D70 AF-S Nikkor 18-70mm F3.5-4.5G ED 岡山県鴨方付近

にほんブログ村 写真ブログへ遠くから天文ドームを見るだけでわくわくしますよ(笑)。
[PR]
by meteortrain | 2007-05-18 23:46 | 倉敷 | Comments(4)

さて、どっちに行こうか・・・

b0102780_183437.jpg
 
b0102780_1831897.jpg

倉敷科学センターで特別投影のプラネタリウムを観賞した後、関係者の方々と共にお食事。
駅の上にあるホテルのチボリ公園が見える部屋に一泊。
翌日チェックアウト後に公園側の界隈をちょっと散歩です。

岡山空港発17時台の飛行機に乗るためには、倉敷駅前のバス停に15時50分には戻らなくてはならない。
5時間と少しの時間でどこに行こうかなあ。橋を渡って四国高松に行くか、それともさらに西へ向かい尾道に行くか。
二者択一、まさにコイントスで決めるシチュエーション。

サイフから一番大きな硬貨を取り出して、表を高松、裏を尾道と決めてから、500円玉を指ではじいた。

2007年 3月 D70 AF-S Nikkor 18-70mm F3.5-4.5G ED  倉敷駅

にほんブログ村 写真ブログへ旅は風任せ〜コインの裏表次第〜
[PR]
by meteortrain | 2007-04-18 18:30 | 倉敷 | Comments(2)

!な展示物、もう1丁!

b0102780_434335.jpg
アストロノミカル・トイレット・ペーパー(ATP)。
個室にこの天文トイレットペーパーがあれば、手に取ったその瞬間から思索の海へ!
まるでシャレの固まりのような、そして天文学の普及の一端をになったトイレットペーパー、
これがあちこちで売られているみたいですね・・・

2007年 3月 D70 AF-Nikkor 28mm F1.4D   倉敷科学センター

にほんブログ村 写真ブログへ好奇心から全てが始まる!


※もしも、手にしてみたいなーという奇特な方のために・・・(笑)
 このサイトの「ATPを入手するには」に案内されている場所、
または天文雑誌「星ナビ」のオンラインショップから購入できます。
[PR]
by meteortrain | 2007-04-13 04:33 | 倉敷 | Comments(12)

!な展示物

b0102780_715392.jpg
 ほとんど条件反射のように、これは面白いっ!と思った展示物がありましたよ。
石器時代のツボの模型・・・なのですが、あちこちに切れ目が入っていますねー。
実は10個以上の石器の破片を壷の型に当てて組み上げていく、いわば立体ジグゾーパズルのようなものですが、
遺跡で発掘された陶器の破片からツボの全体像を類推する・・・
来館者にゲーム感覚で楽しんでもらうのにいいなあ〜と思った展示物でした。
b0102780_7203939.jpg
 倉敷埋蔵文化財センターのエントランスです。

2007年 3月 D70  AF-Nikkor 28mm F1.4D   ライフパーク倉敷

にほんブログ村 写真ブログへきっかけは好奇心!
[PR]
by meteortrain | 2007-04-12 07:22 | 倉敷 | Comments(14)

1日限りの特別投影

2001年にしし座流星群の大出現=流星雨が日本をはじめとする東アジアで見られました。
流星雨、皆既日食、オーロラの3大天文現象は天文ファンならばぜひ1度は目にしたいイベントでした。
皆既日食はいつ、どこで見られるのかは正確に予報されています。
オーロラはオーロラが多く見られるオーロラオーバルといわれる所まで行けば、夜空に見ることができます。
2つとも時間と交通費などを工面すれば見ることは可能です。

しかし、流星雨は過去100年で数回あっただけで、それらは皆既日食のように正確に予報されたものではありません。
流星雨に遭遇できただけでもとても運がよかったのです。

流星天文学はこの数年で著しく発展し、流星群の大出現予報が可能になってきました。
1998年から2002年まで流星雨が期待され、実際に大出現を見せてくれた「しし座流星群」こそが
最初に出現予報の成功した流星群でした。

2001年のしし座流星群を皆で流星を見ようと広報を努めて、誰よりもしし座流星群の大出現を待ちわびながら、
その4ヶ月前に亡くなったアマチュア流星研究家のT梨さんをしのぶプラネタリウム番組が、
倉敷科学センタープラネタリウム10000回達成記念特別投影で1度限りの再投影をされることになりました。
T梨さんの遺族にとっても、そして流星観測仲間にとってもT梨さんに会える数少ないチャンスです。
b0102780_22573778.jpg
 
b0102780_22575167.jpg
 山陽新聞の記者さんから掲載記事を見せてもらうT梨さんのご遺族。
b0102780_225872.jpg
 投影開始前のプラネタリウム。
※プラネタリウムが始まってから終わるまではドームの中でカメラで星空を撮らないでくださいね。
※自動的にフラッシュが光るカメラが多いので、見ている方に迷惑になります〜。
b0102780_22582547.jpg
 10000回達成の花かごに囲まれて、投影回数をカウントアップするディスプレイがありました。

プラネタリウム10000回達成記念特別投影のお知らせはこちらを(倉敷科学センター)。
流星にかけた情熱がプラネタリウムで再上映の新聞記事はこちらです(山陽新聞)。

2007年 3月 D70  AF-Nikkor 28mm F1.4D   倉敷科学センター

にほんブログ村 写真ブログへ忘れていたものを思い出しました〜
[PR]
by meteortrain | 2007-04-11 23:50 | 倉敷 | Comments(2)

倉敷まで行った訳は・・・

b0102780_18241479.jpg
 ライフパーク倉敷には5つの施設が入っています。
b0102780_18243881.jpg
 そしてここは駐車場がとても広い・・・。
 公共機関+徒歩で来訪される方よりも、きっとマイカーや学校単位でチャーターしたバスでいらっしゃる方の
 ほうが圧倒的に多いと思います。
b0102780_1825880.jpg
 倉敷科学センターのエントランスです。「祝 200万人達成ありがとう」の看板が誇らしく見えます。
b0102780_18252873.jpg
 この時は地元のテレビ局の取材もありました。
b0102780_1826117.jpg
 この日だけ限定のプラネタリウム10000回達成記念特別投影の看板も出ています。
b0102780_18263194.jpg
 投影が終わった後のお客さんがたくさん出てきます。

 ライフパーク倉敷の中にある倉敷科学センターは1993年4月24日の開館以来、
 科学センターのプラネタリウム、全天周映画、展示室、科学センター主催の講座・イベント等を合わせた総入館者数が
 200万人を越えたり、プラネタリウム投影が10000回を越えたりと区切りイベントが束になっておしよせました。

 倉敷科学センターの総入館者数200万人突破のおしらせはこちらを。
 プラネタリウム投影が通算10000回達成のおしらせはこちらをご覧下さい。両方とも倉敷科学センターの広報リリースです。
 私が倉敷に行ったのは、プラネタリウム投影通算10000回達成記念の特別投影のためでした。(つづく)

2007年 3月 D70  AF-S Nikkor 18-70mm F3.5-4.5 G ED (1、2枚目)  倉敷
          AF-Nikkor 28mm F1.4D (3枚目以降)        倉敷

にほんブログ村 写真ブログへ特別投影では私達流星屋さんにとって忘れられない人に会えました
[PR]
by meteortrain | 2007-04-11 18:54 | 倉敷 | Comments(2)

倉敷科学センターまでの道すがら・・・

b0102780_2363025.jpg
 こんなまっすぐな道があると写真を撮りたがるんですよねえ。
 倉敷科学センターは公共交通の便が悪いです。
 倉敷駅から1時間に2〜3本通る路線バスの最寄りバス停から徒歩で約15分。
 案内看板はあるにはありますが、バスを使って初めてくる人にはたどりつくまでちょっとむずかしいかも?
b0102780_2364797.jpg
 住宅街の家屋の合間から天文ドームが見えてくるとほっとします。でも、よく注意しないと見逃してしまうかも?
b0102780_237448.jpg
 総合施設であるライフパーク倉敷の中に倉敷科学センターがあります。

2007年 3月 D70  AF-S Nikkor 18-70mm F3.5-4.5 G ED 倉敷

にほんブログ村 写真ブログへいつもありがとうございます!毎日1回押してください〜

進化バトンはこちらへ
[PR]
by meteortrain | 2007-04-10 23:45 | 倉敷 | Comments(4)

駅前風景2

b0102780_2595526.jpg
 パチンコ屋看板の右隣にはスナック・パブなどの看板たち
 「南西へ徒歩3分」という案内は地元の方ならよくわかるのでしょう
b0102780_30144.jpg
  
b0102780_30378.jpg
 後ろを振り返れば倉敷駅・景観地区側の駅前です。

2007年 3月 D70  AF-S Nikkor 18-70mm F3.5-4.5G 倉敷駅前

にほんブログ村 写真ブログへいつもありがとうございます!コメントの返事が遅れていますが、5日夜にでも!
[PR]
by meteortrain | 2007-04-04 23:58 | 倉敷 | Comments(4)

駅前風景

b0102780_73947.jpg
 3月25日にプラネタリウムの特別投影を見に、ちょっと倉敷まで行ってきました。またまた写真だけですみません(汗)

2007年 3月 D70  AF-S Nikkor 18-70mm F3.5-4.5G 倉敷駅前

にほんブログ村 写真ブログへいつもありがとうございます!
[PR]
by meteortrain | 2007-04-03 07:41 | 倉敷 | Comments(16)