ときどき写真日和

カテゴリ:高尾山( 5 )

5・19を前に・・・汗

b0102780_6544364.jpg


b0102780_65512.jpg
2012年 4月、D4、Ai AF Nikkor 28mm F1.4D、高尾山口

4月末、久々に高尾山に行った。
この数年、土日祝日は大変な人出だと聞いていた。
それを実感しに行ったようなもので
高尾まんじゅうを手に提げて帰ってきた^^;。

昨日、ようやく2010年ふたご群の画像チェックが終わる。
3回目の見直しで新たに見つけた流星が10個以上。
ここまでたどりつくまで、画像チェック中に何度眠ってしまったことだろう。
予定よりかなり遅い進行。
これから国際会議(ACM)用の図・表作成・まとめ・英文化・プレゼン用ポスター作成。

にほんブログ村 写真ブログへプレゼン当日までは睡眠時間を削らないと・・・出来るのか?
[PR]
by meteortrain | 2012-05-08 07:10 | 高尾山 | Comments(0)

高尾山頂上と三角点

 高尾山山頂です。平日にも関わらず山頂の広場が中学校の生徒さんたちで一杯でした。座り込む人、友人達と談笑する人とそれぞれです。そんな彼女達を眺めてみますと、携帯電話はほとんどの人が持っている。携帯で写真を撮っている人もいる。人数はぐっと減ってコンパクトデジカメを使っている人も。一眼デジカメは・・・いませんでした。
b0102780_23512975.jpg
 彼女達の談笑している広場の隅に三角点が置かれています。周囲をコンクリートで固めてあって、わかりやすいように周囲に石が置いてあります。コンクリート面と地表と同じ高さの三角点はよく見るのですが、ここのは地表とコンクリート面とは20センチ位の高低差があります。何年間かけて地表面がすり減ったのでしょうか??

Nikon D70 28mm

b0102780_2038747.jpg

にほんブログ村 写真ブログへ←応援ありがとうございます!
[PR]
by meteortrain | 2006-06-26 23:54 | 高尾山 | Comments(2)

緑の向こう

 しばし脱線して私にとってなつかしい札幌の写真を出してしまいました。話は高尾山の続きに戻ります。
b0102780_22242734.jpg
 道の途中で木立の間から遠くの景色が見えて、思わず足が止まって見入ってしまった事はありませんか?
b0102780_22244246.jpg
 針葉樹に囲まれた界隈から一転して広葉樹が広がる山に踏み込んだ時、周りが明るく感じませんか?広葉樹の山の中を歩くと、秋の紅葉の季節にはどのように色づいているのだろう、と想像します。

Nikon D70 28mm

にほんブログ村 写真ブログへ←ご協力ポチっとをお願いいたします。
[PR]
by meteortrain | 2006-06-25 22:54 | 高尾山 | Comments(2)

どちらに行く?

b0102780_23284022.jpg
b0102780_23285626.jpg何気なく分かれ道。右は女坂、左は男坂。左を選ぶと108段の階段が待っています。道そのものは男坂の方が古いように見えます。右側の道は後から作った感じ。何年前からはわかりません。。

(左写真)男坂の108段階段。

にほんブログ村 写真ブログへ←応援ありがとうございます。
[PR]
by meteortrain | 2006-06-20 23:34 | 高尾山 | Comments(4)

ちょっと高尾山へ

b0102780_22161864.jpg
 4月下旬から月2回のペースで高尾山に行っています。

 新宿から西に伸びる京王線の終着駅、高尾山口駅から歩くこと4分でケーブルカー清滝駅に到着します。その手前からのハイキングコースを使って登れば1時間〜1時間30分で高尾山駅に到着します。そこからさらに高尾山薬王院を経由して高尾山頂まで40分位で到達です。片道3時間弱の森林浴ですからリラックス出来てよいですよ。

 徒歩で登る時間の余裕が無い場合は、ケーブルカーで6分で高尾山駅、リフトでは12分ほどで山頂駅に着きます。なお、ケーブルカーは14分置きの発車、リフトは動いている間は随時乗ることができます。

 私ですか?リフトを使ってちゃっかり登山。山頂駅から高尾山頂まで往復は真面目にハイキングです。運動不足解消の一助にしたい〜。

にほんブログ村 写真ブログへ←応援ありがとうございます。
[PR]
by meteortrain | 2006-06-20 22:32 | 高尾山 | Comments(0)